敵に捕まり捕虜として衆目の前へ連行された女騎士。
男が振り下ろす鞭が乾いた音を鳴らす度、
噛まされた猿轡からくぐもった悲鳴が漏れる。
だがそれでも彼女の心は
屈服させようとする処刑人を嘲笑いながら、
その痛みに耐え続けるのだった。

001